スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
しみじみ・・
1週間後…

チャリララーチャリララー

とオレの携帯が鳴る。

出てみると、
「おー、まいどー!」

松井さんである。

オレ「お疲れさまです。どーしましたー?」

松井さん「んーと、明日さ店舗に来れるかな?」

オレ「いや、明日はちょっと…今日も明後日も大丈夫ですが明日だけは…フットサルなんですよ。」

松井さん「そかー、ならいーやー!」

オレ「申し訳ないです…」

まぁ松井さんも鬼ではないし、オレの好物がビールとサッカーということは知っているので許してくれたけど、社会人になったら休日出勤とかあるんかな?と思ったら「めんどくせー」と感じた1日でした。

いやいやいや、こんな日もありますよ?

スポンサーサイト
【2005/12/20 14:38 】 | 歴史 | コメント(7) | トラックバック(0)
ホシさん
…と思いきや、お互いに

「若いっすねー」
「いや、そちらこそ!」


なーんて世間話になる。
んでんで、ホシさんの話をいろいろ聞いてみると、なんと営業成績はトップだそうな!

やるな、おヌシ!

なんて、お互いをお互いで誉めまくっていると、
仕事の話もせずに30分が過ぎてるではありませんか。

オレ「ホシさん!ホシさん!
次の営業があるんぢゃなかたしたけ?」

ホシさん「あーヤバい!もーこんな時間だ。
ぢゃとりあえず今日はこんな感じで。

あっ!あと厨房機器の資料は松井社長のほうに渡しておきますね!」

オレ「えっ?あっ…はい。」

ホシさん「ぢゃ今日はお疲れさまです。先に失礼しますっ!」

オレ「はい。お疲れさまです。また次回に!」

ドダダダダダっ

と、まくしたててホシさんは次の営業に向かいました。


そこでみなさんに問いたいっ!


『オレ、いるかな?』
【2005/12/16 12:21 】 | 歴史 | コメント(5) | トラックバック(0)
出会い
4日後

ホ○ザキの人に逢う約束をする。
(メンドくさいのでこれからはホシさんとします)

正直、オレの心の中には「ヘッ!何がホシ○キだよっ!!」と軽い嫉妬心があった。
だってそーでしょ?

僕が一生懸命まとめたリストよりホシさんをあてにするなんて…松井さんのイケズ!
っても、まぁ相手は本職。
どーしたって太刀打ちできるわけもないのだが。

約束の午前10時。
僕が店で待っていると

コンコン

と2回、ノックが鳴り男性が入ってきた。
そして、入ってくるなり、

「おはよーございますっ!」

まぁ元気であいさつできましたねー♪
と幼稚園なら誉めてくれるだろう大声でテンションはオレの4割り増しで入ってきたのがホシさんだった。

しかも以外と好青年♪

オレも負けじと
「おはようございまーす!」

なーんて営業マン意識であいさつをしかえす。

挨拶もそこそこに仕事の話にとりかかる。
【2005/12/15 00:03 】 | 歴史 | コメント(0) | トラックバック(0)
アゥチ!!!
プルルループルルルー

もー1度、電話をしてみる。

「おー、まいどー」
やはりいつもの挨拶だ。

「お疲れ様です。松井さん
えー厨房機器をピックアップして1枚にまとめたので最終判断をいただけます?」

オレの集大成を提出しようとする。
正直、この時が一番緊張する。
自分のセンスを問われてますからね。


ただ、オレのドキドキとは裏腹に松井さんは平常心を保った声でこう言った。

「あー厨房機器?
実は知り合いにホシ○キ(某大手厨房機器メーカー)に勤めてる子がいて、その子に相談してるから大丈夫よー!」


うん。
オレの労力意味無し。

ただ、この時に知り合った人がのちのちにまでお世話になる方とは今だに知るよしもなかった。
(今度は金サス風)
【2005/12/11 08:09 】 | 歴史 | コメント(0) | トラックバック(1)
考えた結果
僕は今まで長期バイトは飲食店しかやったことがない。

かなり接客には自信を持っている。
某大手お好み焼きチェーン店の接客・クレームマニュアルを作成したこともある。

そこで気が付いたのだ!

「店の立ち上げなんか、松井さんも含めてみんなわからないんだからオレのやりやすい店にしちゃろ!」

それが正解なんだ!と最終的には押しきければいいのだ。

吹っ切れたオレは、とりあえず厨房機器を探すのだが、今の時代は情報社会。
ネットをつなげればいくらでも業者は探せる。

片っ端から電話をかけてカタログの要求!

店の広さや値段を考えて、コールドテーブルやフードウォーマー、ガスフライヤー等をピックアップ。

よしゃー準備完了!!
松井さんに連絡する。

プルルループルルルー
プルルループルルルー
プルルループルルルー
プルルループルルルー

松井さんが電話に出ないので次回へ!
【2005/12/09 08:03 】 | 歴史 | コメント(0) | トラックバック(0)
困惑
電話を切った後も俺はたたずんだままであった。

みなさんもよく考えてほしい。

飲食店でのバイトをしたことのある人はたくさんいるだろう。
ただ、
その中に「店の立ち上げ」をしたことのある人は何人いるだろう?
おそらく皆無である。

裏を返せばアドバイスしてくれるような人もいないということになる。

「何から手をつけよう?」
帰りの電車の中はそのことだけを考えていた…。


【2005/12/07 02:06 】 | 歴史 | コメント(1) | トラックバック(0)
店舗見学後編
プルルループルルルー

2コール後に松井さんがでる。

「おぅ、まいど!どーかしたかー?」

関西人特有の挨拶から入る。

「どうしたもこうしたも店の準備が何ひとつできてないんですけど…」

聞きづらい、がオレも勇気をだした。

すると、

「おう、これからやで!
だから、手伝ってて言うたやんか?
輸入の仕事もあるから、そっちで業者のピックアップとかお願いしますー」

完全に硬直した。

オレは店舗がもうできててオープニングスタッフとして入ってくれと言われたもんと思っていた。

そう
一生に2度、使うか使わないかと言われている「晴天の霹靂」という言葉を、もうすでに1個、使ってしまったのだった…

【2005/12/06 01:58 】 | 歴史 | コメント(0) | トラックバック(0)
店舗見学前編
それから1週間後…

松井さんに聞いた住所をたよりに店舗に1人で行ってみました。
シャッターの降りた店舗に違和感を覚えながらも、事前に渡された鍵をポケット
から取出し、入れて回してみた。

ガチャリ

回った。
感動のシーンである。
オレも他人のながら「自分の店と呼べる代物を手に入れた」という優越感を感じ
ていた。

…と思ったのも一瞬だった。

店の中を見渡すと、無いのだ。

あるはずのフライヤーからコールドテーブル、包丁すら見当たらない。

「さては間違えたか?」
とも思ったが、鍵は開いたしな…と困惑する。

そこで気が付く。

店の全体を見たときの違和感はこれだったのだ。
ドコの飲食店にも絶対にあるはずの看板が無かったのだ!
どゆことだ?
と思いながらも松井さんに聞いてみようと思う。

【2005/12/05 01:54 】 | 歴史 | コメント(0) | トラックバック(0)
決意
その頃のオレと言えば就活も終わり、バイトもせずグータラしてました。
ただ、そんな日々に別れを告げようと1週間前に寿司屋のバイトを決めたばかり


正直、迷った。
と言うのはウソである。

完全に即決で「やります!」と答えてました。

だって、ムチャムチャお世話になってますもん。
やらしい話、銭ってことも含めてね(笑)

まぁそんなこんなでスタートする「天下鳥ます」でしたね。
【2005/12/03 13:10 】 | 歴史 | コメント(0) | トラックバック(1)
驚愕の真相
バーベキューパーチーの主催者である松井先輩はよく通る声で話した。

解説しよう!
(仮面ライダー風に。
紹介なので他人のことにイラっとしやすい人は読まないでください。)

この松井先輩とは「今ある大学のサークルはつまらんわー」と関西弁で怒鳴りち
らしながら、新サークルを立ち上げ三年後には大学一の人数(飲み会のみと幽霊部
員は除く)にまで押し上げたかたである。
今は若干25才ながら起業しアジアンアキンドなる輸入会社を立ち上げた、顔は
イカついが目はウルウルという極道チワワなのだ!

そんな松井さんから言われた一言。

「オレ…飲食店やるわ!
もー店は借りてある。」

そして続けて一言。

「店長はお前や!」
【2005/12/02 03:31 】 | 歴史 | コメント(2) | トラックバック(1)
発端
8月某日。

今日は大学のサークルの仲良い奴らとバーベキューパーチー。
朝も早よから、赤羽集合。

オレは主催では無いけれども、このグループになると仕切り&調理担当である。
いつも家で飲むときには居酒屋メニューを提供するが片付けはしない主義で有名だ。

まぁバーベキューということもあり食材の買い物も調理も比較的に簡単ではあった。

その日は朝からビールを飲み、調理してビールを飲み、サッカーしてビールを飲むという幸福の固まりのような1日であったのだが、宴もたけなわな夕暮れどきに事件は起こった…

あんなことになるとは自分を含め、その場にいた全員は知るよしもなかった。
(火サス風)


【2005/12/01 03:30 】 | 歴史 | コメント(0) | トラックバック(1)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。